クレジットカードのリボ払いの体験談

現代ではクレジットカードも非常に簡単に作れるようになり、また消費者金融もとても身近なものになっており、とても簡単に借金が出来てしまうようになりました。
かくいう私もその一人ですので、私の体験談を書こうと思います。

 

私が最初に借金に手を出してしまったのは、クレジットカードのリボ払いです。
最初は本当に軽い気持ちでしたし、自分が借金をしているという気もしていませんでした。
高い買い物をしたのですが予想外の出費があり、支払いが厳しくなってしまったので後からリボ払いに変更をしてしまったのです。

 

もちろんこの1件で済ませておけばそこまで大きな問題ではありません。
残債の一括払いも可能ですので支払額はそこまで大きなものにはなりません。

 

ですが、当時の私は借金して買ったものも自分のお金で買ったもののような気になってしまっていました。
毎月の支払はそこまで増えていないのに欲しいものは買う事が出来るといった、一種の錯覚状態だったように思います。

 

こうしてリボ払いへの抵抗がなくなってしまった私は、今度はキャッシングもしてしまうようになりました。

 

こうなってしまうと、毎月払っている金利だけでも大きな額となり、払っても払っても元金が減らないといった状態になってしまいます。
このままではどんどん借金が膨らんでしまうとやっと我に返った私は、今では借金をしなくなりコツコツ毎月返していますが、未だに完済には程遠い状況です。

 

気軽な気持ちで借金をしてしまった事が大きな失敗を招くこともありますので、本当に必要なのか一度考え直す事が重要だと思います。

 

千葉で内緒で債務整理を一度見てみることをオススメします。