髪の毛の量が多くてくせ毛と闘い続ける

35歳主婦です。

 

小さいころからくせ毛に悩まされ小学校高学年になると毛量も多くなり、ダブルパンチで悩まされてきました。

 

中学時代はひたすらおさげの三つ編みで、母親からは「綱みたい」と言われそれでも短いよりはいいかと過ごしました。

 

高校生になると少しおしゃれもしたかったので肩ぐらいまで短くしてみたりしましたが、くせ毛で常に髪がはねていました。

 

社会人になってからは自分のお金で美容院に行けるようになったので、思い切ってロングでパーマをかけてみてふわふわパーマをイメージしましたが、毛量もありぜんぜんまとまりのないボサボサパーマになってしまいました。

 

縮毛矯正を一度したときは、自分の髪の毛のサラサラ感にかなり感動してしばらく夢のような期間を過ごしましたが、当時縮毛矯正は金額も高く時間もかなりかかるため途中断念しました。

 

今はショートボブで色々カラーやスタイルを変えています。

 

肩ぐらいのボブだとどうしても重く見えてしまいます。

 

ショートボブだと毛量があってもすっきり見えます。

 

くせ毛は無理にストレートにせずワックスなどでパーマっぽくしたりしています。

 

そしてどの美容院でも言われるのですが、くせ毛をおさめてまとまりをもたせたいのであれば、お風呂に入った後しっかり乾かすことです。

 

めんどくさがらずしっかり乾かすのとそうでない時とではかなりの差が出ます。

 

くせ毛対策も参考にしています。